馬が快適に能力を発揮するために

本年度第2回目となる馬学セミナーを12月4日に開催いたします。
今回は、動物福祉の観点から、馬をどのように飼育管理するか、というテーマで、岐阜大学准教授の二宮先生に講演いただきます。

二宮先生は動物福祉行動学がご専門ですが、岐阜県ご在住ということで、今回、お話が聞けるのは貴重な機会ということになります。「馬が快適に、その能力を発揮するために我々が何をすべきか」、その答えを得るためにも、是非、ご来場いただきますよう、お願い申し上げます。

ポスター画像SS.jpg

「馬車にゆられて十勝文化体験」アンケート結果

7月23日から8月27日までのお盆を除く毎週土曜日5回、帯広百年館と競馬場の間で運行させた馬車事業「馬車にゆられて十勝文化体験」は無事終了いたしましたが、乗客の方に実施したアンケートの結果を報告いたします。

【アンケート結果集計】

乗車人数内訳
7月23日  9名  大人6名  子供3名
7月30日  13名 大人6名  子供7名
8月 6日  16名 大人9名  子供7名
8月20日  15名 大人7名  子供8名
8月27日  20名 大人11名 子供9名
内23家族

[以下、アンケート質問事項と回答]

馬車をどこで知りましたか?
新聞 6  ポスター・チラシ 8  広報おびひろ 7  その他 11(馬車を見たので等)

帯広競馬場には何度来ましたか?
初めて 7  1~5回 11  5回以上 6

とかちむらを知っていましたか?
はい 23  いいえ 5

馬券を買いましたか?
はい 8  いいえ 20

競馬場内(とかちむらを含む)で飲食をしましたか?
はい 25  いいえ 3

お土産は買いましたか?
はい 13  いいえ 15

本日訪問した先は次の中にありますか?
帯広動物園 3  帯広美術館 1  帯広百年記念館 14  緑ヶ丘公園 6  帯広児童会館 7

お住まいは?
市内 19  道内 4  道外 6

アンケート回答数 29件

馬車に乗ってみての感想・ご意見・ご要望
1. リッキーが可愛く、楽しかったです
2. のんびり出来て良かった
3. 馬の馬力に感動
4. ポッカポッカと馬の足音がとても心地よく、気持ちよかったです
5. リッキーが可愛いです
6. すごく楽しかった(多数)
7. 子供が大喜びでした
8. 料金が安いです
9. 機会があれば、また帯広競馬場に遊びに行きたいです
10. スタッフ皆様がとても感じがよく、感謝の気持ちでいっぱいです
11. 子供の頃よく乗ったので、懐かしいです
12. また乗りたいです(多数)
13. ポカポコと素敵な足音を聴きながら夏の風を感じられて、素晴らしいひと時でした
14. 初めての体験で楽しかったです
15. のどかで癒されました
16. この企画が200円なんて素晴らしいと思いました
17. これからも色々企画してください
18. 気持ちよかった
19. 気持ちよく眠くなりました
20. 心地よい揺れと、蹄の音がほっとした
21. すごく楽しいです、リッキーありがとう
22. 来年も乗りたいです(子供)
23. 乗り心地が良かった
24. リッキーが可愛いです
25. ゆっくり景色を見ながら楽しかったです
26. とても良い経験が出来ました
27. すれ違う人たちの表情(びっくり顔)に優越感、本当に力持ちでびっくり
28. 東京からの里帰り中にとても良い経験させてももらえてよかったです
29. 意外とゆっくりでビックリ!
30. ずーっと続けてください
31. おじいちゃんに似て娘は馬が大好きです、リッキーに会えて嬉しかったです
32. 子供達に初めての貴重な体験をさせることが出来ました
33. 馬車からの眺めも良かったし、久し振りに見る馬の後姿は、とても愛らしくてよかった 
34. 来年もまた馬車運行をして欲しいです

馬車.jpg

10月15.16日 ばん馬まつりは装蹄実演・馬体講座・エコバックカラーリングと大忙し

 人間ばん馬をメインイベントとする秋の一大祭典「ばん馬まつり」も今年で5回目。すっかり帯広競馬場の秋の風物詩となったこのお祭りですが、当会も実行委員会のメンバーとして今年もイベント協力を行いました。

【装蹄実演】
恒例となった千葉装蹄所の職人さんたちによる装蹄実演。今年も「この日のために削蹄を我慢させていた」というミルキー号の足を借りて、蹄を削る「削蹄」から、蹄鉄の形を整えながら蹄に蹄鉄をつける「装蹄」まで、1時間半にわたって実際に競走馬が蹄鉄を装着する全行程を、千葉装蹄師さんの解説付きで披露。観客の人たちは、「装蹄の代金はいくらくらい?」「何か月で蹄鉄を取り換えるの?」などの質問をしながら、熱心に装蹄を見ていました。

【馬体講座】
例年、帯広競馬場内で開業する森田獣医師にお話をしていただいていましたが、今年は森田先生が所要のためご不在。ピンチヒッターとして当会専務理事の旋丸が馬の体について解説を行いました。前日に引き続きミルキーに登場してもらい、実際の馬体を見てもらいながら、時には鈴木調教師にも参加していただき、目や耳の動きや顔の構造などについてお話をしました。
馬体講座.jpg

【ばん馬オリジナルエコバッグ・手ぬぐいカラーリング】
 ばん馬まつりに来場したファミリーに楽しんでいただこうと、オリジナル手ぬぐい・エコバッグ作りのコーナーを開設。無地の手ぬぐい地とエコバッグ、そして布用のペンやリップスティック型染料、馬スタンプを用意し、馬などを描いてもらいました。参加者の多くは、小学生を中心としたお子様でしたが、お母さんたちや中高年の方も、エコバッグや手ぬぐいを前に大張り切り。馬の切り抜き型を利用したり、ばんえい十勝のスタンプを押したりして、世界でひとつ、自分だけのエコバッグや手ぬぐいを作っていました。

エコバッグ2.JPG

DSCF3232.jpg

9月10日、11日 北海道総合家畜共進会に参加協力

 4年に1度、北海道全域から選りすぐられた家畜が集う「北海道総合畜産共進会」。当会では、生産者支援と、ばんえいPRを目的に、優良馬への賞品提供と、PRブースの開設を実施いたしました。
 馬の部門に出品されたのは、農用馬の他、北海道和種馬、ポニーを合わせて総勢40頭。いずれも各地区を勝ち抜いた駿馬ばかりでしたが、中でも、体型、管理に優れた農用馬のタワノアスカ号は素晴らしく、最高位の栄冠を勝ち取りました。当会からはこのタワノアスカ号の栄誉を称え、ばんえいグッズ詰め合わせセットを贈呈しました。
 これら優秀馬たちの晴れ舞台の横に開設したPRブースでは、全道から集まった関係者が訪れ、予想以上の賑わい。農用馬のみならず、北海道和種馬の関係者などとの交流もあり、馬文化サロンとしての機能を果たせたのは、予想外の喜びでした。

ばんえい競馬PRブース
DSCF3006.jpg

最高位を獲得したタワノアスカ号
タワノアスカ.jpg

最高位馬には、当会から副賞を提供しました
DSCF3029.jpg

ばんえい競馬がNHKドラマに

北海道にお住まいの方は既にご存知かと思いますが、現在、NHK北海道では、ばんえい競馬を舞台としたドラマ「大地のファンファーレ」を制作中です。
 主演は、朝の連続テレビ小説「おひさま」やユニクロのCMでお馴染みの高良健吾。相手役に蓮佛美紗子。その他の出演者に寺脇康文、杉本哲太と豪華な顔ぶれ。また、脚本も、これまた人気朝ドラ『ゲゲゲの女房』を手がけたの山本むつみ……と、話題性抜群のドラマですが、先月末からは、いよいよ帯広競馬場でのロケも開始されています。
 10月28日にはロケの様子が報道陣に公開され、本コースを使ったレースシーンの撮影では、現役ばんえい騎手に混じって、高良健吾がなかなかの手綱さばきを見せていました。

DSC_0387.JPG

その後の出演者4名のインタビューも行なわれましたが、ベテラン騎手役・寺脇康文が「教えることは何もない」とジョークを交えて、高良健吾の運動神経の良さを絶賛。他の出演者からも、楽しくロケが進められているので期待して欲しい、とのコメントがありました。
 1月に再度、競馬場ロケを行った後、北海道地区では2月17日・24日に放映。3月には全国での放映が予定されているそうですので、皆さん、ご期待下さい。

DSC_0441.JPG