9月9日~10月2日 馬文化祭り「新生ばんえい展」開催

帯広市一市開催の新生ばんえい競馬がスタートして、今春で満10年。これを記念して本年度の「馬文化祭り」は、「新生ばんえい展」といたしました。この10年間にNARグランプリに輝いた名馬やファンを魅了した個性派の馬たちをパネルで紹介。過去のレーシングブックや招待券なども併せて展示いたしました。また、ばん馬ギャラリーでは、当会の10年を振り返るマンガ年表と出前授業で振興のある啓西小学校児童の馬の絵も掲示し、好評を博しました。

当会10年の歩みを綴ったイラスト年表
スタンド中央通路には、新生ばんえい以降のグランプリ馬と彼らの蹄鉄、新生ばんえい10年間の招待券などを展示
当会支援の写生会で小学生が描いた「ミルキー」の絵も展示し、好評を博しました

 

騎手グッズ2種新登場

今まで当会グッズにはなかった騎手グッズがいよいよ新登場。全騎手の勝負服を並べたマフラータオルと、騎手勝負服をデザインしたストラップ。この2種類を制作しました。グッズを買って、お気に入りの騎手さんを応援してください。

マフラータオル 1200円 長さ 約20㎝ 幅 約110㎝

騎手服ストラップ1200円

 

 

 

 

 

島津新騎手         阿部武臣騎手      大河原和雄騎手      鈴木恵介騎手

藤本匠騎手、前人未到の4000勝達成 ~当会からも花束贈呈~

ばんえい界のレジェンド藤本匠騎手が、8月26日(土)の第7競走でドントコイ号に騎乗し、ばんえい競馬史上初となる通算4,000勝を達成しました。同騎手は2012年9月3日、それまでのばんえい競馬通算最多勝記録である金山明彦元騎手の3,299勝を上回る3,300勝を記録。2014年1月1日には3,500勝を達成していましたが、4,000勝は正に前人未到の大偉業。また30,000回を超す通算騎乗回数もばんえい競馬歴代1位となりました。

この大記録を祝し、9月3日には、表彰式が執り行われました。大記録を祝福しようと、多くのファンが集まる盛大な式となりましたが、ひときわ目立ったのが、JRAジョッキーDayに参加したJRA所属騎手さんたちからの花束。藤本騎手の交際の広さや人望あるお人柄を象徴していました。

JRA騎手から贈られた特大花束

ファン手作りの横断幕を持って騎手会の仲間と記念撮影する藤本騎手

今年も赤い羽根共同募金に協力 ~帯広競馬場・リッキーハウスにて~

恒例となったリッキーハウスでの赤い羽根募金活動ですが、今年も、9月から募金箱を設置、12月末まで義援金を募ります。

500円以上募金いただいた方には帯広共同募金委員会制作のピンバッジを進呈していますが、3年前から、ばんえい競馬をモチーフとしたピンバッジが登場。今年は、昨年までの「リッキー」をデザインしたものと少し趣を異にしたリアルなタッチの「ばんえいピンバッジ」となりました。募金に協力いただいて、ばんえいバッジをゲットしてみませんか?

今後の事業予定について

10月18日(水) めむろ子どもセンターふれあい体験(芽室町)
21日(土) とかち馬文化を支える会10周年記念レース協賛
11月  2日(木) 出前授業・上浦幌中央小学校(浦幌町)
8日(水) 出前授業・上美生小学校(芽室町)
上旬                   当歳馬審査会協賛        帯広市補助事業
下旬                   ばん馬ギャラリー展示模様替え
12月上旬           馬学セミナー(帯広)
掲示板展(重賞スケジュール)
23、24日(土・日) クリスマス・イベント
1月    1~5日    正月開催 リッキーハウスお正月セール
初旬                 ばんえい魅力発信映像配信
13日(金)          会誌発行・発送
2月    中旬      ふれあい体験・啓西小学校(帯広)
3月    上旬      出前授業(未定)
ばんえい教室(東京GateJ.)
25日(日)           ばんえい記念   ばんえい記念グッズ販売

※その他、当会の活動目的にかなう事業を実施

※各事業については、諸々の事情により予告なく変更・中止されることがあります。日時の決定や変更、詳細につきましてはブログ、ホームページ、フェイスブック等でお知らせする予定です。