12月14日、15日 農用馬集団繁殖検診に協賛金提供

昨年から十勝馬事振興会が帯広畜産大学などの協力を得て実施している同検診。今春、不受胎、あるいは早期流産した繁殖牝馬を検診し、来シーズンでの受胎率(生産性)の向上に繋げようという事業ですが、サラブレッドに比べて生産性が低いといわれる農用馬(ばん馬)の生産支援としては、大変有効な手立てと考え、当会からも協賛金を提供するなど、協力をしています。

2日間にわたる検診では、10頭の馬がエコーや内視鏡などで精密な検査を受けました。また、検査会場となった帯広畜産大学内の検査室には、受診馬の生産者や学生の他、馬の診療に関わる獣医師などが集まり、診断技術の習得の場にもなっていました。

エコーによる検査

内視鏡を使っての検査

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

(コラム)まさにぃ有難う ~山本正彦騎手引退~

「まさにぃ」の愛称で親しまれた山本正彦騎手が調教師試験に合格。それに伴い11月末で騎手引退されることとなりました。
数々の重賞レースを制覇した戦績もさることながら、新生ばんえい発足後の売り上げ低迷期、不祥事も起こるなど一番大変な時期に騎手会長として縁の下の力持ち的な活動をコツコツ続けた山本騎手。携帯電話持ち込み事件の後には、レース騎乗ごとにゴール付近からスタンドのファンに向かって一礼し続けた姿は感動的でした。
今度は調教師として現役以上の活躍を!!

11月25日の山本正彦騎手引退式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当会からも感謝を込めて花束を進呈いたしました

11月11日~12月18日 猪又健志作品展「migration 群れの移動・渡り」を開催

昨年の巨大アート展に続き、今年度も猪又氏の作品展を、帯広競馬場内ふれあい動物園ばん馬ギャラリーにて開催いたしました。
今年は、十勝牧場の風景写真を絵画的に加工した大型作品を展示。日本画的なテーストも感じられる作品は、まるで牧場に佇んでいるような、しかも幻想の世界に誘うような不思議な味わいで、訪れた人々を魅了していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日没後、ばん馬ギャラリーを外から眺めると、作品が浮き上がるようで、日中とは、また違った趣がありました。背景には、この秋オープンしたばかりの厚生病院の姿が……。

12月7日 競馬場関係者でクリスマス装飾

クリスマスシーズンを迎えて、競馬場関係者が集まってスタンド内にクリスマス装飾をいたしました。

当会の声掛けで毎年行っているこの飾り付けですが、今年も、ばんえい広報、馬主会、そして、帯広市観光課が参加。梶尾花園さんが提供してくださった大小2基のクリスマスツリーと、スタンド入り口周辺を、クリスマスらしく電飾などで飾り付けました。

12月24日まで、競馬場関係者が心を一つにして取り組んだ装飾が皆様の御来場をお待ちしています。

 

中央の銀のオーナメントは、谷あゆみ調教師のお手製

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月8日 十勝当歳馬展示会に参加賞提供

十勝当歳馬展示会出場馬全頭に参加賞を提供いたしました。

十勝全域の優れた当歳馬が集う展示会には、今年も22頭の駿馬が参加。共進会などと異なり、馬体などの優劣を競う会ではないので賞品は用意いたしませんでしたが、馬産に邁進されている方々の生産意欲向上に微力ながらも貢献できれば、という思いで、参加賞として、とかちむら商品券や特製トートバッグなどを提供いたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA