今年度最後の出前授業も終了

 2月24日、本年度最後となる「馬の出前授業」を帯広市立森の里小学校で実施しました。
 森の里小学校では、今年度、4年生が総合学習として「馬の学習」に取り組んできましたが、この日は、まず各クラス、1時間ずつ教室で馬について勉強。
 旋丸がこの授業を担当しましたが、子供たちから事前に、「馬について、もっと知りたいことは?」というアンケートを取り、それに答える形で授業を進めました。まずは、子供たちが興味を持った「馬の祖先」について、そして、一番「知りたい」というリクエストの多かった「馬の種類」について、続いて「馬の体の特徴」などについてお話しましたが、馬について詳しく説明する、というよりは、「進化と改良の違い」「どうして動物は進化するのか?」「どうして家畜は改良されるのか」という広い視野での理解を促進し、馬に興味を持ってもらうことは勿論、広く生物そのものに子供たちが楽しく興味を持ってもらうようプログラムを組み立てました。
 2009_100110年02月25日0019.JPG

 さて、そんな、ちょっぴり難しかった授業の後は、待ちに待ったリッキーとの「ふれあい体験」。既に6月に、一度、馬車体験をしている同校4年生ですが、前回は「ミルキーの馬車」だったのに対して、今回は「リッキーの馬ソリ」、しかも、ミニホースの小梅ちゃんも一緒、ということで、前回にも増して大はしゃぎの子供たち。馬ソリに乗って「遊園地みたい!」と歓声をあげたり、ボランティアで駆けつけてくれた大河原騎手や長澤騎手に色々な質問をしたり、リッキーや小梅にニンジンをあげてうっとりしたり……と、全ての子供が満面の笑みで授業を終えました。
 毎回、子供たちの嬉々とした顔、真剣なまなざしに出会う出前授業は、我々スタッフにとっても、「馬の魅力」を再確認できる楽しい事業です。これも、ばんえい関係者の協力なくしては出来ない事業ですので、ばんえい応援と表裏一体で、来年度も積極的に取り組んで行く所存です。
(旋丸)

2009_100110年02月25日0047.JPG

ばんえいキッズ・クラブ大好評の内に終了

昨年に引き続き実施した「ばんえいキッズ・クラブ」。今年も募集人員一杯の15名が参加し、大好評のうちに終了いたしました。
3週連続、日曜日に実施した今年度のキッズ・クラブの内容は以下の通りです。
第1回 1月24日(日)【馬と楽しもう!】
 第1回目のこの日は、まず、バックヤード・ツアーで競馬場の裏側を見学。装鞍所や検量所、コース裏側など、日頃は入れない場所を見学し、人と馬が働く姿を間近で実感しました。
 その後は、お楽しみのリッキーとのふれあいタイム。リッキー馬車に乗って、リッキーの力強さを体験した後は、ひとりずつリッキーの背中に騎乗。その大きさ、暖かさに、キッズたちは一様に歓声をあげていました。
2009_083110年01月29日0057.JPG

第2回 1月31日(日) 【職業体験】
 第一回目は、直接、馬と関わる仕事を見学しましたが、この日は、競馬場3階で着順判定や採決のお仕事を見学。ゴールを通り過ぎる馬たち見て着順をきめる職員さん、ゴール写真を撮る係員、馬がきちんと走っているかを見守る採決委員さんの姿を見、お話を聞くキッズたちも真剣そのものでした。
 ちょっと堅苦しかった執務関係の見学が終わったら、後半は、可愛いポニーとのふれあい。とは言え、ここでは単にポニーと遊ぶのではなく、ポニーのお世話を体験。服部調教師の指導を受けて、ポニーにブラシをかけるキッズは、「可愛い」「暖かい」と大喜びでした。
2009_091410年02月7日0002.JPG

第3回 2月7日(日)【ばんえい体験】
 最終日のこの日は、キッズ・クラブ細大のイベントにして、キッズの町に待った「チャレンジばんえい」。本物の騎手さんと、実際のレースそっくりのレースが体験できるとあって、キッズたちはみんなドキドキワクワク。5名ずつ3レースに分かれての騎乗となりましたが、参加したキッズのみならず、保護者の方々も大興奮。
 レース後も、「来年も絶対に乗りたい!」「またキッズクラブやってね」と子供たちからおねだりされるなど、大好評で終了することが出来ました。
2009_091410年02月7日0031.JPG

 なお、今回のキッズ・クラブの実施にあたっては、OPBMや服部調教師、谷調教師を始めとする調教師各位、そして、騎手の皆様の絶大なるご協力を賜りました。末筆ながら、この場を借りて、心より御礼申し上げます。
   
2009_091410年02月7日0034.JPG

内藤律子さんカレンダー販売

馬の写真家として高名な内藤律子さんから、ばんえい応援のために、ということで今年のカレンダーをご提供いただきました。
「サラブレッド」というタイトルの示すように、ばん馬のカレンダーではないのですが、可愛い仔馬のスナップや、名馬オグリキャップの姿など、馬好きにはこたえられない逸品。
定価は2000円ですが、今回は半額の1000円で販売いたします。
勿論、このカレンダーの売上げは、全額、ばんえい支援にあてられます!
ということで、お買い得な上に、ばんえい支援に直結するカレンダー、是非、この機会に、ばんばショップ、または帯広競馬場内リッキーハウスでお買い求め下さい。
18941549.jpg
18941549_o1.jpg

いよいよ真冬の騎手交流会!

以前にも告知しました「真冬の騎手交流会」が12日(金)に行なわれます。
日頃は接する事が出来ない騎手さんたちと、席を並べて飲んだり食べたり。
大好評の、騎手サイン入りグッズの当たる「お楽しみ抽選会」も。

前回同様、スペシャルバックヤードツアー、朝調教見学、レース協賛など、併設企画も盛りだくさん。

申し込みは9日まで。まだお申込いただいたいない方は、お急ぎ、ご連絡下さい。

お申込・お問合せは℡0155-67-6890まで。不在の場合は、留守番電話にメッセージをお残し下さい。必ず、折り返し連絡いたします。
また、ばんばショップからもお申込いただけますので、ご利用下さい。

【日時】平成22年2月12日 18時~ 2時間程度

【場所】帯広競馬場スタンド内

【参加費】 会員  2500円
      会員外 3000円
    
【実施内容】
  ①鍋または焼き肉をつつきながらの懇談
  ②楽しみ抽選会(騎手からのサイン入りグッズなどプレゼント提供)

【併設イベント】
    13日(土)7時~ 早朝 調教見学
         8時30分~ スペシャルバックヤードツアー
              (装蹄所、十勝ドラフトホース・クリニックなどを予定)
         1レース協賛「騎手交流会記念」 11時20分発走

1月1日に協賛レースを行います

1月1日に当会では協賛レース「新春リッキーハウス利益還元杯」を行います。
リッキーハウスで販売している応援蹄鉄の売上の一部が積み立てられ、このたび4つのレースで協賛レースを行うことになりました。
新年スタートの1R、8R、9R、10Rですのでご注目下さい。

【追記】会員の皆さん、協賛レースの表彰式に参加されませんか?
レース発送前までにリッキーハウスにおいでください。一緒に、優勝馬関係者に協賛金をお渡ししましょう!