松井和実写真展開催

 帯広信用金庫中央支店では、支店開店1周年を記念して松井和実さんの、ばんえい写真展を開催いたします。
松井和実さんは長年にわたって、ばん馬の写真を撮り続けていますが、当会の顧問を務めるなど、ばんえい支援にも奔走されています。そんな、ばん馬を知り尽くした松井さんの写真を集めた写真展。是非、ご家族、ご友人、お誘い併せの上、中央支店にお運びください。

 日時 10月25日(月)~30日(土)
    午前9時~午後4時まで(最終日のみ午後2時まで)

 場所 帯広市西3条南14丁目1-1
    帯広信用金庫中央支店 ふれあいギャラリー
 

トレーナーズカップ

マスターズカップ、レディース・ポニーばんばに続く当会主催エキシビションレース第3弾トレーナーズカップを9月12日に開催いたしました。
 ポニーばんばと同様、このレースも金山明彦調教師の発案。日頃、ファンの前に出ることの少ない調教師さんと親しんでいただこうという趣旨で行いました。
 今回、参加いただいたのは以下の5名の調教師さん(敬称略・カッコ内は主な調教馬)。
1. 小北栄一(タケタカラニシキ)
2. 槻館重人(ミサイルテンリュウ)
3. 小林長吉(アアモンドヤワラ)
4. 長部幸光(ウメノタイショウ)
5. 谷あゆみ(ヤエノリュウ)
 長部先生を除く4師は、いずれも騎手未経験の方々。さて、どんなレースになるのかな、とドキドキワクワクでしたが……。入場行進では、観客と騎乗者が気軽に声を交わすなど、エキシビションレースならではの和やかな雰囲気。……でしたが、ゲートが開けば、さすがは勝負師の面々。鮮やかな手綱さばきで、騎手さんも驚く華麗な騎乗ぶり。

DSC_0054.JPG

 2枠の槻舘師が、最内枠の小北師との激しい叩きあいを制し、見事優勝! ミサイルテンリュウなど有名馬を育てた若き名伯楽が、ここでも辣腕を発揮。実は、シャイな槻舘先生、このレースに参加されるのを一番、嫌がっておられたのですが、「いざ、勝負になったら、本気になってしまって」と恥ずかしそうな笑顔で表彰式に。

s-DSC_0079.jpg

 表彰式では、東京から、ばんえい観戦に来られていた当会東京支部のKYOKOさんがプレゼンテイターとして、優勝賞品のビールと、参加賞の「ばんえい記念肩掛けレプリカタオル」を各調教師に授与……のはずが、あれれ? なぜか、谷調教師とは腕相撲を展開。最後まで楽しいトレーナーズカップとなりました。

DSC_0058.JPG

腕相撲.jpg

レディース・ポニーばんば

 マスターズカップに続き、当会が主催するエキシビションレース第二弾「レディース・ポニーばんば」を9月5日(日)に行いました。

 「ミスターばんえい」こと金山明彦調教師の発案で生まれたこのレース。金山師の友人が、草競馬で活躍する力自慢のポニーを提供。このポニーたちの手綱を取ったのは、以下の、ばんえい関係の女性5名。

 1番 佐藤希世子(騎手)
 2番 寄木由紀 (厩務員 皆川調教師の長女)
 3番 清水由佳 (厩務員 皆川調教師の次女)
 4番 長澤沙也佳 (厩務員 長澤幸太騎手の夫人)
 5番 谷あゆみ (調教師)

 レースは果敢に飛び出した寄木さん騎乗のトカチイサムが他馬を圧して優勝しましたが、他のポニーたちも、さすがは日ごろから鍛え上げられた力自慢のポニーたち。小さな体ながら、本こースの障害を難なく越えてゴール。愛らしくもパワー溢れるポニーたちと、女性騎乗者のあでやかさに、観衆はやんややんやの大声援を送っていました。

 レース後の表彰式では、当会理事・村上貴擁俊から騎乗女性全員に記念品が贈呈されましたが、どの騎乗者も美貌を朱に染めて、熱戦を楽しそうに語ってくださいました。

ポニーばんばゴール.jpg
他馬を引き離して寄木厩務員が優勝!

DSC_0471 (2).JPG
谷調教師の、この真剣な表情!

DSC_0414.JPG
佐藤希世子騎手も、日頃とは違う小さな馬とのコンビでご機嫌気。

ばんえいマスターズC 西弘美調教師優勝!

ご案内の通り、8月15日、当会主催の「ばんえいマスターズカップ」が帯広競馬場で行われました。
往年の名手が集うマスターズカップ、と銘打って、昨年からグランプリ当日に行なっているこのレースですが、今年の覇者は西弘美調教師(騎乗馬オオバコ)。調教師……とは言うものの、昨年末まで騎手としてバリバリ活躍していた西さんですから、フットワークも軽やか。
レース後、息を切らせて「心臓麻痺になるぅ」と叫ぶ調教師さんが続出する中、西調教師だけは、顔色ひとつ変えず余裕のV。
改めて、ばんえい競馬での騎手さんの運動量の激しさを実感しました。

レースでは、西さんの若々しい騎乗の他、伝説の騎手、ミスターばんえい金山明彦、ライバル久田守、リーディングトレーナーにして昨年の準優勝者服部義幸、スピードスター優勝馬ワタシハスゴイの管理調教師の皆川公二、などなど名手が参加。名プレー、珍プレーに会場は大いに盛り上がりました。

今回、優勝者にはビール100本を進呈。よりによって下戸の西調教師が獲得してしまう、という結果になりましたが、「その夜、西先生はビール風呂に入った」という都市伝説があるとかないとか……。

また、参加された調教師全員に、当会から「ばんえい記念肩掛けレプリカタオル」を進呈いたしました。
賞品贈呈.jpg

ばんえいマスターズC出走調教師&出走馬

お待たせいたしました!
8月15日、9レース後に行われる「ばんえいマスターズC」の参加調教師と出走馬が出揃いました。

今井茂雅【ユウセンスピード】
岩本利春【ユウセイマーチ】
金山明彦【サクラエビス】
金田勇 【スギノファントム】
中島敏博【ライトアーム】
西弘美 【オオバコ】
服部義幸【バンゼン】
久田守 【ツジノコウフク】
平田義弘【マタキテネ】
皆川公二【マックスセンプー】  (50音順 敬称略)

 ※参加人馬は、当日、変更になる場合もあります。

当初参加予定されていた林調教師が都合により不参加となりましたので、今井調教師が代打で登場。フルゲート10頭での闘いとなります。

なお、出走馬の負担重量は、定量-40㎏。ハンデ戦ですので、各調教師の腕が勝敗をわけることりなりそうです。
乞う、ご期待!
HISADA02.JPG
kanayama02.jpg