8月18日 愛馬感謝の集い

 昨年度から始まった「愛馬感謝の集い」を、本年度も帯広競馬場内馬頭観音堂にて行いました。実施に先立っては、西邑調教師や大口騎手の父上などが観音堂周辺を整備してくださったり、ばんえい振興室の有志の方々が旗竿を準備してくださるなど、皆さんのご厚意で行われた当集いですが、今年は、当会会員各位からも十数名参加いただくなど、昨年にも増して、盛大な会となりました。
 この集いは、日頃、我々のために懸命に働いてくれる馬達への感謝をこめて行うものですが、振興室、馬主協会、調教師会、騎手会など、ばんえいに係る全ての方々が一堂に会する集いとなりつつあります。こうした馬関係者を繋ぐ事業として来年度以降も実施して行きたいと考えていますので、会員の皆々様もますますのご支援をお願い申し上げます。

A1.JPG

A2.JPG

A4.JPG

A3.JPG

8月12日マスターズカップ

 今年で第三回目となった当会主催のマスターズカップ。ばんえい競馬歴史に燦然と輝く金字塔をいくつも打ち立てた「ミスターばんえい」こと金山明彦調教師や、2000勝騎手だった岩本利春調教師など、往年の名手9名が勢ぞろい。火花を散らす熱戦を繰り広げました。
 レースは、序盤から各馬が一線に並ぶ白熱戦。第二障害まで一進一退の攻防が繰り広げられましたが、一斉に障害を駆けあがった馬群から最初に抜け出したのは、やっぱり我らが「ミスター」金山師が手綱を取るコトブキライアン。体を素早く左右に振るキレのあるフォームでゴールへ驀進。続いて坂を降りた金田師スギノファントムと服部師キタノドリーマーが鋭く迫りましたが、ミスターが貫録を見せて1着でゴール。第三回の覇者となって、優勝トロフィーと賞品ビール100本を手中にしました。

DSC_0127.JPG

DSC_0168.JPG

7月24日 啓成小学校3年生、畑作業を楽しむ

 今年度、総合学習の一環として帯広競馬場の内馬場に畑を作り、作物を育てている啓西小学校3年生ですが、5月15日の種まきに続き、この日は、草取りなど畑作業を楽しみました。毎週、教頭先生や担任の先生方が手入れを続けてくださっていたお蔭で既に花が咲き始めたヒマワリや大きく茂った枝豆に子供たちは大喜び。他方、ジャガイモやニンジンは日照りで不作でしたが、それでも子供たちは元気に雑草抜きなどに汗を流していました。

0724.JPG

7月22日 大樹こども会競馬場案内

 昨年度から帯広競馬場には中学校の修学旅行生などが訪れるようになっていますが、今年は、更に小さな子供たちなどの団体が来場しています。これら団体の要望には基本的には、ばんえい振興室が対応していますが、教育や福祉に係る団体については、当会も、競馬場案内業務をお手伝いをすることといたしました。
 この日、競馬場を訪れたのも、小学校低学年から高校生までの子供たちと、そのご両親。ということで、振興室の石田氏と共に、当会スタッフが「馬の資料館」やバックヤードをご案内。リッキー馬車に乗ったり、装鞍場を見学したりと、様々な場面で、子供たちのみならず、ご両親たちからも歓声があがっていました。
 今後も、当会では振興室などの要請に応じて、出来る限り競馬場を訪れる教育団体などへの案内事業を実施して行きたいと考えています。

DSCF5528.JPG

Tシャツコンテスト募集詳細

 前回お知らせいたしましたTシャツデザインコンテストについて、既に応募作品も集まりつつありますが、詳細についてご質問もいただいておりますので、以下、捕捉させていただきます。

 ☆作品は、郵送、持参、またはメールでのご提出をいただいておのますが、データのみ送信していただいても結構です。
  その際の画像データについては、1MG~3MG
  保存形式はPDFまたはJPEGでお願いいたします。

 ☆一般部門の作品は、単色のみの受付となります。

 ☆作品はTシャツ製作を前提としていますので、Tシャツにプリントにして楽しい作品をお待ちしております。

 ☆作品中に文字、数字などを入れるのは自由です。ただし、その場合も、A4サイズに収まるようにデザインしていただきますよう、お願い申し上げます。
 ☆優秀作品につきましては、Tシャツなど商品化をする予定ですが、その際にもロイヤリティーなど発生いたしませんので、何卒、ご理解のほど、お願いいたします。

最終的にデザイナーがブラッシュアップする場合もありますので、絵の巧拙に関わらず、気軽にご応募ください。また、選に漏れた方にも、抽選でばんばグッズをプレゼントいたします。多くのご応募を心よりお待ち申し上げております。