8月20日 愛馬感謝の集い実施 ~全ての馬たちに感謝を込めて~

ばんえい競馬で活躍する馬たち、また、惜しまれながら彼岸に渡った馬たち、そんな、ばんえい競馬に関わる全ての馬たちに感謝の意を表すために、今年も帯広競馬場厩舎エリアにある馬耕観音堂で愛馬感謝の集いを執り行いました。

当会会員を始め、調教師や騎手など厩舎関係者、馬主協会、ばんえい振興室、その他、競馬場で働く各部署の皆さんが参加し、賑々しく開催された当集い。また、今年は、鈴木宗男元国務大臣や中川郁子衆議院議員からも祝電をいただき馬産地・十勝らしく、地域ぐるみの集いとなりました。

調教師の奥様など厩舎関係者の環境整備のお蔭で準備万端整った愛馬感謝の会場

鈴木騎手も感謝を込めて合掌

7月25日~8月21日 思い出のJRAジョッキーDay展開催

今年もJRAジョッキーDay が8月21日に開催されましたが、これに併せて当会でも写真展を開催。昨年同様、帯広競馬場中央通路の当会掲示板での展示といたしましたが、今年は、レースシーンではなく、ソリ練習や控室で撮影した当会秘蔵画像を選びました。ジョッキーDayに参加した騎手さんたちの素顔が見られるディープな写真だけに、ジョッキーDay当日のみならず、ばんえい開催日や平日に訪れた人々にも好評を博していました。

6月24日~7月24日 スタッフブログ展開催

当会ではFaceBookを利用し、当会活動のみならず、ばんえい競馬にまつわる様々な事柄を発信していますが、そんな記事の中から人気のあった画像と文をチョイスし、帯広競馬場中央通路にある当会掲示板に展示いたしました。「名馬や人気馬の意外な姿に出会える楽しい写真展」を目指して企画・展示いたしましたが、期間中は多くの方々が足を止めて写真と記事を眺めてくださっていました。

6月21日 本年度最初の出前授業は啓西小学校

当会の看板事業である「馬の出前授業」ですが、本年度のトップバッターは、帯広競馬場に一番近い小学校・帯広市立啓西小学校。同校では、6年前から「馬の学習」に取り組んでおり、この日は、その一環として当会の出前授業に臨んでくれました。例年のように教室での1時間の授業で馬の習性を学び、2時間目は、馬車に乗ったり、馬の背中にまたがったり、餌をあげたり……。我々にとっては恒例の授業風景ですが、3年生69名にとっては、待ちに待った初めての「馬の授業」。教室での学習でも積極的に発言してくれましたし、馬車乗車やキング号とのふれあい体験でも元気いっぱい馬との時間を楽しんでくれました。

最初は、ニンジンをあげるのも、おっかなびっくり